忍者ブログ
これから空気清浄機を買い換える人へ 是非、参考にしてみてください(*´∇`*)
[35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


空気清浄機』 には空気の汚れを察知して自動運転してくれる、そのための 『センサー』 が備わっています。このセンサーも購入の決め手となるのでご紹介しましょう。

■現状感知センサー
現状の部屋の状態を感知するセンサーです。自動運転をするためには最低限必要なセンサーといえます。

1.ニオイセンサー
タバコ臭、ペット臭、生ゴミ臭、料理臭などを感知。『汚れセンサー』 という名称の場合もあり、大半の機種には付いてます。

2.ホコリセンサー
ホコリによる空気の汚れを感知。コレも大半の機種についてます。

3.アレルゲンセンサー
花粉、ダニの死骸などアレルゲンに特化したセンサーです。メーカーによって名称が異なります。付いている機種は限られているようです。


■予測センサー
次に上げるセンサーは、感知するだけでなく、現状から予測して対処するという、やや高度なセンサーです。より高度な自動運転を求める人は、これらのセンサーが付いているかをチェックしてみてください。

4.温度・湿度センサー
室内の温度・湿度を感知して、ウィルスやカビ菌の活動しやすい環境を予測してくれます。

5.ホコリ予測センサー
人やペットの動きを感知し、ホコリや花粉が舞うことを事前に予測し、運転を開始します。


■学習機能
自動運転をより制度の高いものとするために更に賢い機能が登場しています。

6.パトロール機能
自動運転中に一定時間停止していると、部屋の空気を移動させて汚れていないかをパトロールするという機能。

7.ホコリ学習機能
今日の汚れを記憶し、翌日は前日の運転開始時間より5分早く動き出すという機能。


より高い機能を求めるのであればそれ相応に価格は高くなるでしょうし、必要とする機能を絞って購入を決定するのも一つだと思います。ご参考までに。


■兄弟サイト:www.w401kc.net/fsj.htm
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
プロフィール
HN:
takesi
年齢:
38
性別:
男性
誕生日:
1979/02/20
カウンター
アクセス解析
フリーエリア